http://crystaldanceclub.com/
コンビニの店員

コンビニ

夜勤で働く場所って聞くとコンビニが思いつく人が多いんじゃないでしょうか。 けれど、コンビニって覚える事が多くて大変そうな印象がありますが、最初は覚える事ばかりで戸惑ってしまうかと思いますが、慣れてしまうと難しくはありません。

夜の飲食店

飲食店

体力に自信があるタフな人は飲食店の夜勤で働くのはどうでしょうか。 楽さを求めるというよりはワイワイ人と楽しみながら働ける場所が多い飲食店は、忙しいけれど気がついたら退勤の時間になっているなども多いです。また、夜勤の飲食店となるとアルコールが絡む事が多いです。

仕分け作業員

仕分け作業員

夜勤の業種の中で仕分け作業を朝まで行う仕分け作業員という仕事もあります。特にお中元やお歳暮を出す時期にはよく募集される事が多いです。 業務内容は工場や倉庫内で販売店やお客さんに届ける商品を配送別に仕分けていきます。 取り扱う商品は会社によって違っており、本やCDなどの生活雑貨、衣料品、食品などがあります。

警備員

警備員

ショッピングモールなどの大型商業施設やサッカーなどのイベント会場などでよく見かける警備員。制服をビシッと着ていてかっこいいです。 警備員にも夜勤の仕事があり、給与も高めで稼ぎがいがあります。実は立っているだけの仕事ではないのです。

サイト紹介

座っている男性

今では朝から晩までだけじゃなく10時以降の深夜から明け方5時近くまで働く夜勤勤めの人も多いです。 現在、夜勤の仕事には様々な業種が多くあり、選択する幅が広がってきています。 夜勤で働く最大の魅力は給与が多い事といっても大げさではありません。みんなが寝静まった深夜に働く事で日勤よりも確実に多くのお金を稼ぐ事ができます。 お金以外にも夜型の生活を送っている人にはあまり作業中の眠気を感じる事無く働けるのでライフスタイルで夜勤を選ぶ人もいるでしょう。 職種はお水の世界のような派手な職種以外にもたくさんあるのです。そして昼に働く事が苦手な人にも合う職種がきっとあるでしょう。 しかも夜勤には給与の良さやライフスタイルに合わせられるなどのメリット以外にも色々なメリットがあるのです。 当サイトではそんな魅力的な高収入を稼ぐ事ができる夜勤バイトの職種などについて紹介していきます。 食事や体調管理に気をつけながら夜勤の仕事で賢く自分のペースでお金を稼いじゃいましょう! 関西エリアで高収入な風俗求人をお探しの方はこちら。

夜勤のメリット

夜勤で働く事の最大のメリットと言えるのはやはり給与面だと思われます。 夜勤は日勤では付かない夜勤手当や深夜手当が付きますので、日勤と同じ時間内で勤務をしても夜勤の方が多く給与を貰えるでしょう。 労働基準法で深夜の割増手当は定められており、22時から明け方5時までの労働は通常の時給の25%アップと決まっています。 労働時間が8時間を超えた場合、基本時給の25%アップが定められており、夜勤で長時間勤務や残業が起きた場合は、なんと通常よりも50%アップとなります。 夜勤バイトを始めようと思う人はこの知識をぜひ入れておいた方がいいでしょう。 給与でのメリットはもちろん、夜に働くので昼間に動ける時間が多くある事もメリットでしょう。 夜勤帰りから軽く睡眠を取って次の夜勤までに銀行や市役所などの夕方には閉まってしまう場所にも行く時間ができ、とても有意義な時間の使い方ができます。 また、体力がある人は昼間も働いてダブルワークをする人もおり、自分に入ってくるお金がより多くなってくるでしょう。 給与や時間の使い方でのメリットが強いですが、他にもマイペースに働いてお金を稼ぎたい人や、人と関わるのが苦手だからと夜勤の仕事を選ぶ人もいます。 夜勤にはライフスタイルの他にも、自分の性格に合う環境の職種が多くあり無理せず働く事もできます。